「不登校」心の相談クリニック

不登校の症状について、対策、重要点、次にくる症状に分けて診断できる


ソフト詳細説明

不登校は、8つの期間を通して改善されます。それを大別すると、【不登校初期】【不登校期間】【家庭内期間】【閉じこもり期間】【リラックス期間】【外交期間】【適応期間】【登校期間】となります。この一通りのサイクルを通して、ようやくの不登校改善の兆しがみえてきます。あせらず、非難しない態度を維持し、無理な登校をさせず、自分の意思と自発性が育つまで慎重かつ適切に対処しましょう。この8つの期間を理解して、自分が今どの位置にいて、これから迎えようとする次の「期間」を知ることで、不登校の事前対策に役立ててください。また、教育の現場にいる先生方には、不登校の生徒にたいする対処方法としてご利用いただければ幸いです。
全部で16問の診断項目が表示されます。答える内容は、「はい」と「いいえ」の二者択一方式です。自分の不登校の生活状態と心理状態を素直に直感的に回答していってください。簡単ないくつかの質問を答えていくと、最後に不登校の診断結果が印刷されます。

動作環境

「不登校」心の相談クリニックの対応動作環境
ソフト名:「不登校」心の相談クリニック
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 下山 一男 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

診断  重要  症状  登校  次に 


「学校・教務」カテゴリーの人気ランキング

  1. 埼玉県用高校入試調査書作成表(平成31年度用) Excelだけで埼玉県の高校入試用の調査書や一覧表等を作ることができる(ユーザー評価:0)
  2. N-Calc 学校給食栄養計算ソフト(ユーザー評価:0)
  3. 出欠くん 各月末1回の操作で小中学校の出席管理(月末統計、学期末・学年末出席統計)が簡単にできる(ユーザー評価:0)
  4. New教務貯蔵(小学校教務用) 授業時数の計算や行事予定の作成を支援する教務ソフト(Excel2010〜2000対応)(ユーザー評価:0)
  5. 所見書蔵 生徒の所見を簡単に入力する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック