R-Graph

OpenGLを用いた三次元グラフ作成プログラム


ソフト詳細説明

OpenGLを用いているため非常に高速な描画を実現しています。
BitmapやJPEG形式でのグラフ画像出力をサポートしています。
グラフや軸などの色付けを自由に設定できます。
マウス操作など直感的な操作で視点の移動ができます。
回転アニメーションによってグラフの概観をチェックできます。

動作環境

R-Graphの対応動作環境
ソフト名:R-Graph
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 石川 亮 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

OpenGL  三次元  グラフ 


「グラフ作成」カテゴリーの人気ランキング

  1. Graphcel 高機能のグラフ画像自動数値化ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. AV似非 数値データから、分布図・散布図・ベクトル線図・等高線図を描画(ユーザー評価:4.5)
  3. DigitalCurveTracer 画像化されたグラフの座標を自動で読みとる(ユーザー評価:0)
  4. Plots32 32bit 科学用2次元グラフ作成アプリケーション(ユーザー評価:0)
  5. 三次元散布図作成ツール - 武蔵野台 csv形式のデータを読み込み、3次元散布図を描画する(ユーザー評価:3.5)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック