海上部測地系変換(世界測地系→日本測地系)

海上保安庁メッシュデータを用いて海上部の世界測地系に基づく座標データを日本測地系の座標に一括変換


ソフト詳細説明

本ソフトは、海上部および陸上部の世界測地系に基づくSIMA形式の座標データまたは
(点名、X、Y)形式の
座標テキストデータをを日本測地系の座標に変換します、陸上部においては国土地理院のメッシュデータを使用しこの範囲外の場合は海上保安庁のメッシュデータを用いて座標変換を行います。
別売で(\15,000)、日本測地系座標データを世界測地系の座標に変換する機能もありますが、ライセンスキーが別途必要になります、興味があればこちらもご購入してみてください。

利用条件・試用期間中の制限など

未登録中は、実行時にハードウェアID表示のダイアログが表示され、かつ処理座標点数が3点までにに制限されます。
登録方法は、この「ハードウェアID」と、貴方のメールアドレス、登録したい旨を電子メールで送付してください、解除キーファイル「 IDFile.txt 」を後日電子メールにてお送りいたします。

動作環境

海上部測地系変換(世界測地系→日本測地系)の対応動作環境
ソフト名:海上部測地系変換(世界測地系→日本測地系)
動作OS:Windows Me/2000/98
機種:汎用
種類:シェアウェア:16,308円
作者: えーちゃん 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
海上部測地系変換(世界測地系→日本測地系)
価格: 16,308円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込み/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

日本  一括変換  座標  測地  メッシュ  海上  海上保安庁 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 現場即活用EXCEL 土木現場で即活用できるEXCELのシート(ユーザー評価:4.5)
  2. 作業主任者一発看板12種 作業主任者及び技能資格者看板を一発作成(ユーザー評価:0)
  3. 型枠支保工計算 鉄筋コンクリートスラブ・梁 型枠支保工の計算をする(ユーザー評価:0)
  4. Swing 使いやすい総合測量計算ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. 匠!安全標識フリー(無料)作成 -立入禁止編- 安全標識を2クリックで即作成! 即使用可! 建設現場で使いそうな禁止項目収録(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック