鉄筋ツナギ材計算

概要:計算が苦だった何丁もつながる鉄筋の計算をする


ソフト詳細説明

計算が苦だった何丁もつながる鉄筋の計算をするソフトです。

径、継手長、ツナギ材、鉄筋全長を入力、またはリストから選択して計算ボタンを押すと計算結果に鉄筋全長に対するツナギ材の丁数、最終材の長さが表示されます。
計算後に継手長、鉄筋全長に入力した数字はリストに保存されます。
リストの総数は10個となっています。
継手長は"d"と"mm"が指定出来ます。
"d"選択時は径×数字が鉄筋のラップ長となります。
"mm"選択時は数字が鉄筋のラップ長となります。

動作環境

鉄筋ツナギ材計算の対応動作環境
ソフト名:鉄筋ツナギ材計算
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ケイエス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

概要  鉄筋 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 現場即活用EXCEL 土木現場で即活用できるEXCELのシート(ユーザー評価:4.5)
  2. 作業主任者一発看板12種 作業主任者及び技能資格者看板を一発作成(ユーザー評価:0)
  3. Swing 使いやすい総合測量計算ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. 型枠支保工計算 鉄筋コンクリートスラブ・梁 型枠支保工の計算をする(ユーザー評価:0)
  5. Excelで作る鋼材重量表 鋼材重量集計がExcelで簡単に出来る(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック