CSVツール(csv形式のデータをコマンドラインで加工)

CSVファイルの転置/列を入れ替え/特定の列を抜き出し/横に結合するコマンドラインツール


ソフト詳細説明

★何するもの?
OpenOffice.org のcalc(あるいはMicrosoft Excel)などで使われるカンマ区切りCSV形式でのデータを操作するためのコンソールユーティリティです。他のコマンドと組み合わせたり、バッチファイル組んで使うことを前提にしています。ソースを付けるので、Linux環境などでもコンパイル(gcc3テスト済み)して使えます。

csvcat :複数のcsvファイルを横に結合します。
csvt :csvファイルの行と列を入れ替えます。
csvpick:特定の列を抜き出します。
csvswap :列を入れ替えます。

動作環境

CSVツール(csv形式のデータをコマンドラインで加工)の対応動作環境
ソフト名:CSVツール(csv形式のデータをコマンドラインで加工)
動作OS:Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 星野 香奈 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

結合  コマンドライン  CSV  転置 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. Text Clipper 多くのテキストをツリー構造で管理(ユーザー評価:0)
  2. テキストの書斎 ハ−ドディスクに散乱しがちなテキストファイルやリッチテキストファイルをデ−タベ−ス化(ユーザー評価:0)
  3. Visual Cardfile はがき印刷やオーディオ管理に適した汎用データベース(ユーザー評価:0)
  4. KeyPoint98 画像やExcel表などが取り込めるマルチメディア文書データベース(ユーザー評価:0)
  5. Common SQL Environment SQL開発環境(ユーザー評価:4)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック