123-Stシリーズ「D値法による水平荷重時応力計算」

表計算(ロータス)により任意のN層Mスパン建築フレームの水平荷重時の応力計算をD値法により行う


ソフト詳細説明

●このソフトは123-Stシリーズのうち,D値法による水平荷重時の応力計算を行います.
●計算表の組立はRCM表記法により層数とスパン数を入力することによりプログラムが自動で行います.
●柱脚形式は,ピン,固定,基礎ばり考慮,杭の曲げ戻し考慮を選ぶことができます.
●梁の他端ピンやセットバック等フレームの修正も可能です(シリーズ共通).
●このシリーズにはヘルプ,印刷,計算表の作成等対話形式で123-Stの操作を簡単に行えるSTメニューがついています.
●このシリーズは全て電卓で計算のチェックが可能です.

●123-Stシリーズを利用して柱脚のバネ,及び最上層山形ラーメンを含む実務上のほぼ全てのラーメン(ブレース耐震壁を除く)の構造計算を学びたい方,詳しい利用方法を希望の方は「Lotus123による多層多スパン骨組の計算」123-StressCD-ROM付 ISBN4-434-02638-0(本体3619円)をぜひお読み下さい.
書籍の詳しい紹介は
123-Stressホームページ http://hp.vector.co.jp/authors/VA032050/
をご覧下さい.
●書籍の簡単な説明は三省堂書店http://www.books-sanseido.co.jp/ 等の大手インターネット書店の詳細検索にてISBN番号を入力してもみることができます.

●123-Stシリーズを利用すると表計算(ロータス)で柱脚のバネ,及び最上層山形ラーメンを含むほぼ全てのラーメン(ブレース耐震壁を除く)を解くことができます.
●他のプログラムも近日中に順次登録します.
●また,Excel版も近々対応予定です.

動作環境

123-Stシリーズ「D値法による水平荷重時応力計算」の対応動作環境
ソフト名:123-Stシリーズ「D値法による水平荷重時応力計算」
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: GAL 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

建築  フレーム  表計算  応力  水平  荷重  ロータス  スパン 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 現場即活用EXCEL 土木現場で即活用できるEXCELのシート(ユーザー評価:4.5)
  2. Swing 使いやすい総合測量計算ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. 電気屋のソフト 電気設備設計、施工支援ソフト(ユーザー評価:0)
  4. 体積計算アドイン 各種形状を確認しながら入力し、体積計算が出来るエクセルアドイン(ユーザー評価:0)
  5. 作業主任者一発看板12種 作業主任者及び技能資格者看板を一発作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック