WscntE

Wscntの英語版、『作る』ではなく『選ぶ』感覚で簡単に等高線グラフを作成、解析や論文作成に大活躍


ソフト詳細説明

3次元数値データの効率的なグラフ化を追求してできた等高線グラフ化ソフトです。
グラフ情報を書式データ、数値データ、コメントデータの3要素に分別したのが特徴で、書式データとコメントデータを指定するだけで数値データを瞬時にグラフ化できます。数値データを身体に例えると、書式データやコメントデータはスーツということができます。従来のグラフ化ソフトはいわゆるオーダーメードのようなもので、スーツができあがるまでに多くの手間と時間を要しましたが、本ソフトは身体にあった既製服を選ぶ感覚で簡単にグラフを作成できます。
(主な特徴)
(1)データの最大値、最小値を自動検出して描画をします。
(2)等高線のみの表示や、切り口の色分け表示などいくつかの表示パターンを選択できます。
(3)少ない要素数でもなめらかな等高線を描きます。
(4)どのようなパターンでも暴走することはありません。
(5)1画面(1ページ)に最大6個のグラフを表示できます。
(6)ラベルにギリシャ文字や記号、外字などの使用も可能です。
(7)ハイトメータが表示され、これとの比較により高さの推定ができます。
(8)印刷結果がきれいで、クリップボードを通じて描画結果をメタファイルやビットマップの形で他のソフトに貼りつけできます。
(9)メタファイルでの貼り付けでは貼り付けたい部分をマウス操作で指定できます。

利用条件・試用期間中の制限など

登録まで一部機能に制限。登録により制限を解除。

動作環境

WscntEの対応動作環境
ソフト名:WscntE
動作OS:Windows XP/NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア :$25(US)
作者: WestSide 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

活躍  英語版  等高線  論文  解析  グラフ  Wscnt 


「グラフ作成」カテゴリーの人気ランキング

  1. Graphcel 高機能のグラフ画像自動数値化ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. AV似非 数値データから、分布図・散布図・ベクトル線図・等高線図を描画(ユーザー評価:4.5)
  3. DigitalCurveTracer 画像化されたグラフの座標を自動で読みとる(ユーザー評価:0)
  4. Plots32 32bit 科学用2次元グラフ作成アプリケーション(ユーザー評価:0)
  5. 三次元散布図作成ツール - 武蔵野台 csv形式のデータを読み込み、3次元散布図を描画する(ユーザー評価:3.5)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック