決定版統計解析2 Windows版

2元多群−1変量の2元配置の経時型の交互作用項の多重比較は、Statistica以上の統計処理が期待できます


ソフト詳細説明

パラメトリックの手法です。*はVER 4.1にはありませんVER 5からあります。**は完成途中です。
Windows版なのでソフトをC:\ドライブに設定して下さい。

*1:母数型2元配置分散分析と多重比較検定と直交多項式推定

*2:混合型2元配置分散分析と多重比較検定と直交多項式推定

*3:分割型2元配置分散分析と多重比較検定と直交多項式推定

4:経時型2元配置分散分析と多重比較検定と直交多項式推定 レ−ベン検定&バ−トレット検定、 無作為化法&完全ブロック法&繰返し数不揃いの<タイプI><タイプIII>の分散分析 フィッシャ−法&ボンフェロ−ニ法&シェフェ法&テュ−キ−・クレ−マ法 *ダネット法 調整自由度G−G法&H−F法、多重比較でのH−F法自由度 セル比較でのサタ−スウェイト法自由度とH−F法&サタ−スウェイト法自由度 *不等分散での多重比較検定コクラン・ダネット(CD)法 *ボンフェロ−ニ・タムハネ・ダネット(TD3)法 *シェフェ・ブラン・フォルシス(BF)法 *テュ−キ−・クレ−マ・ゲ−ムス・ハウエル(GH)法 *1群との比較検定ダネット法 チェビシェフW&田口Wの計算&直交多項式展開&回帰係数βの推定値、 等間隔(チェビシェフ誘導式)・不等間隔(田口誘導式)&直交多項式(篠原誘導式)& 近似係数

*5:交叉型2元配置分散分析と多重比較検定

**6:分割交叉型2元配置分散分析と多重比較検定

**7:2段階枝別れ分散分析と多重比較検定

*8:2元累積傾向分散分析と多重傾向検定

注:データファイルを作らない打ち込み方式なので、サンプルデータはありません。
従ってよく使っている統計の本のサンプル例で、信頼性を確かめて下さい。

動作環境

決定版統計解析2 Windows版の対応動作環境
ソフト名:決定版統計解析2 Windows版
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 篠原 鼎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

比較  統計  多重  交互  期待  配置  作用  変量  経時  Statistica 


「計算・表計算・グラフ」カテゴリーの人気ランキング

  1. コピって計算 テキスト記載の数字をコピー操作で計算するソフト(ユーザー評価:0)
  2. 電線管サイズ選定ツール 占積率と最適電線管サイズを即座に算出(ユーザー評価:0)
  3. 最小二乗法 実測値データから誤差が最小になるような多項式を最小二乗法で求める(ユーザー評価:0)
  4. Dizitizer グラフの画像データから簡単に数値データを取得できるデジタイザーソフト(ユーザー評価:0)
  5. AutoFigure 図形の面積及び体積の計算ソフト様々な図形の面積や体積が計算できる(ユーザー評価:0)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック