関知ブロック個数計算

現場で関知ブロックが余ったり、足りなかった事を無くするブロック個数計算


ソフト詳細説明

関知ブロックの個数計算です。ブロックの法長と延長を入力するだけで、各ブロックの個数を自動計算します。

計算できるブロックの形状は、
250×400 I型 250×400 II型 250×400 III型 250×400 カスタマイズ
300×400 300×360
280×420 I型 280×420 II型
283×424 の9種類に増えました。

動作環境

関知ブロック個数計算の対応動作環境
ソフト名:関知ブロック個数計算
動作OS:Windows XP/Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: MKP 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ブロック  現場  個数  関知 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 構造計算 html版 数多く存在する構造計算公式を簡単に計算(ユーザー評価:4.5)
  2. 任意形フレーム応力解析 MATRIX 平面内のフレームの応力解析を行う(ユーザー評価:3.5)
  3. Excelで作る鋼材重量表 鋼材重量集計がExcelで簡単に出来る(ユーザー評価:0)
  4. 地盤許容応力度の算定 for Excel2002 新告示における地盤支持応力度の算定マクロ(ユーザー評価:0)
  5. Excelで作るボルト選定表 ボルト長さ・重量がExcelで簡単に出せます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION