高額療養費計算

医療機関,社労士事務所向けの高額療養費計算、印刷して患者さんに渡す 個人でも使用できる


ソフト詳細説明

この「高額療養費」は医療機関向けのソフトですが、(又は社会保険労務士向け)一般の方にも使用できます。
自己負担額でも計算できる様にしました。
印字をきれいにしました。 (Ver1.10)
画面をいっぱいに広げるようにしました。
医療機関が、サービスの一環として患者さんの高額医療に対して概算を計算してプリントしお渡しするように作られてあります。
平成13年1月から平成15年4月以降の医療の分に対応しております。
但し、同世帯で複数の方が高額療養費を受給した場合の事は計算に入れてありません。(いわゆる世帯合算)
今回の改正で、標準報酬が560千円以上の方は、高額療養費の負担が大きくなりましたが、医療機関では給与まではわかりにくいと思います。
大都市圏と地方とでも給与水準が違いますので、必要に応じて使い分けて下さい。

動作環境

高額療養費計算の対応動作環境
ソフト名:高額療養費計算
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 松本労務管理事務所 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

印刷  医療  機関  事務所  高額  療養 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. 入院患者病床管理表EXCELsheet 患者の入退院管理を目的にしたシート(ユーザー評価:0)
  2. 新IVH管理 for Win File Maker Pro8.0以上を使った医療用 輸液管理、輸液指示プログラム(ユーザー評価:0)
  3. 医薬品棚卸処理 年に何度かの棚卸、数えるのも面倒ならば棚卸高計算も面倒 せめて棚卸高計算だけでも1日で済ませたい(ユーザー評価:0)
  4. 電子メモカルテ 電子カルテ入門版(ユーザー評価:0)
  5. 看護婦勤務表作成支援EXCELsheet EXCELによる看護婦勤務表の作成を支援するマクロ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック