機械設計用op4データ Part3

BeDraw+BeOPT用 機械設計用op4データ Part3


ソフト詳細説明

BeDraw+BeOPT 機械設計用op4データ Part3です。

BeDrawがインストールされているフォルダに移動後解凍してください。
解凍後に、作成されたフォルダ \OP4\機械設計の中のファイルReadme機械_3.TXTを読んでください。

問い合わせ先:@nifty 建築フォーラムCAD館 15番会議室 およびhttp://member.nifty.ne.jp/daioh/ の会議室
メールでのお問い合わせはご遠慮ください。

動作環境

機械設計用op4データ Part3の対応動作環境
ソフト名:機械設計用op4データ Part3
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 大内 忠直 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

設計  機械  BeDraw  BeOPT  op  Part 


「BeDraw」カテゴリーの人気ランキング

  1. 任意形の断面性能計算 任意多角形の断面性能(重心、面積、二次モーメント)計算(ユーザー評価:0)
  2. 鉄骨柱詳細図 自動作図パラメ 簡単な数値入力のみで、角鋼管柱(コラム柱)を自動作図(ユーザー評価:0)
  3. 給排水設備 管サイズ記入引出し線op4 (矢印) BeDraw+BeOPT用 給排水設備 管サイズ記入引出し線op4 (矢印)(ユーザー評価:0)
  4. 芯線図パラメ 通芯マークと寸法を自動作図する芯線図作成パラメ(ユーザー評価:0)
  5. 鉄骨伏図パラメ FLG面、WEB面と柱断面を自動作図(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック