郵便番号辞書コンバータ

郵便番号辞書ファイルをデータベースなどで活用するために加工


ソフト詳細説明

このコンバータは、日本郵便公社が発行している郵便番号辞書ファイルを、主にデータベースなどで活用するために加工するソフトウェアです。
データベースでは、それぞれのレコードは重複していないものとして扱うことで「主キー」及び「リレーションシップ」を活用する事が出来ます。
郵便番号辞書ファイルはそれ自体がCSV形式のため、さまざまなソフトウェアに取り込んで使用することが出来ます。
しかし、残念ながらいくつかの理由により、このファイルをそのまま活用することが困難です。
そこで、もっと電子媒体として扱いやすい形式にコンバートする事で大いに活用出来るようにするのが、このソフトウェアの狙いです。

利用条件・試用期間中の制限など

未登録の場合は試用状態のため、読み込まれた郵便番号辞書のうち、半分のみが変換されます。
登録してパスワードを入力すればソフトウェアの制限が外れ、全レコードが変換されるようになります。
未登録の状態のまま使用を継続されても、特に問題はありません。

動作環境

郵便番号辞書コンバータの対応動作環境
ソフト名:郵便番号辞書コンバータ
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: kekyo 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
郵政省郵便番号辞書コンバータ
価格: 2,090円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

辞書  データベース  加工  郵便番号 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. Text Clipper 多くのテキストをツリー構造で管理(ユーザー評価:0)
  2. テキストの書斎 ハ−ドディスクに散乱しがちなテキストファイルやリッチテキストファイルをデ−タベ−ス化(ユーザー評価:0)
  3. Visual Cardfile はがき印刷やオーディオ管理に適した汎用データベース(ユーザー評価:0)
  4. KeyPoint98 画像やExcel表などが取り込めるマルチメディア文書データベース(ユーザー評価:0)
  5. Common SQL Environment SQL開発環境(ユーザー評価:4)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック