HTML MAKER(情報管理ツール)

クリップボード、ブラウザを利用した情報管理ツール


ソフト詳細説明

◎HMの主機能
クリップボードにコピーされたテキスト・画像情報をHTML形式で保存し、後からブラウザ(IE、NETSCAPE)で閲覧(Hyper Textを活用)することにより インターネット、メール等の情報を統合管理するソフトです。

◎その他の機能
・ファイルの直接取込機能:既存のHTML,JPG,GIFファイルなども管理対象とした
・タイトル部編集機能(自動採番、日付、時間付加)
・HYPER TEXT変換機能(テキスト文書内に  HTTP://などがあるとHYPER TEXTに自動変換します)
・1行の文字数調整機能(UNICODE-SHIFT-JIS変換対応)
・INDEXファイルの自動変更機能(月毎、期毎、年毎などが選択可能)
・デ−タファイルの自動変更機能(初期値50Kバイド、変更可能)
・自動再表示機能(コピーと同時に マウスカーソル位置にHMが再表示)
・ブラウザの自動選択起動

動作環境

HTML MAKER(情報管理ツール)の対応動作環境
ソフト名:HTML MAKER(情報管理ツール)
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 久保 清隆 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ブラウザ  クリップボード 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. Text Clipper 多くのテキストをツリー構造で管理(ユーザー評価:0)
  2. テキストの書斎 ハ−ドディスクに散乱しがちなテキストファイルやリッチテキストファイルをデ−タベ−ス化(ユーザー評価:0)
  3. Visual Cardfile はがき印刷やオーディオ管理に適した汎用データベース(ユーザー評価:0)
  4. KeyPoint98 画像やExcel表などが取り込めるマルチメディア文書データベース(ユーザー評価:0)
  5. Common SQL Environment SQL開発環境(ユーザー評価:4)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック