ドクターUnits-TE

単位換算アクセサリ ドクターUnitsのフリー版


ソフト詳細説明

ドクターUnits - ティーチャーエディション(TE)はシェアウェア版のエンジニアリング単位換算アクセサリ「ドクターUnits」に比べ単位換算テーブルをファイル読み込み・保存・編集できない制約がありますが、8単位グループ、
51単位、159通りの単位換算ができます(*は概算値)。

・角度:ラジアン、デグリアン、グラジアン、勾配
・長さ:メートル、キロメートル、センチメートル、マイル、ヤード、フィート、インチ、間、尺、新幹線東京新大阪間距離(*)、富士山高さ(*)
・面積:平方メートル、アール、エーカー、坪、畝、反、町、甲子園球場広さ(*)
・体積:立方メートル、リットル、米ガロン、合、升、斗、石
・重さ:キログラム、グラム、ポンド、オンス、匁、斤、貫
・圧力:パスカル、ヘクトパスカル、キログラム毎平方センチメートル、標準大気圧、水銀柱メートル、重量ポンドスクウェアーインチ(psi)
・温度:絶対温度、摂氏、華氏
・暦(和暦の範囲はチェックしていません):西暦、明治、大正、昭和、平成

また以下の特徴があります。
1) 換算元値に計算式をそのまま記述できる。計算式にも演算子の優先順位を考慮した演算をはじめ、無制限の括弧、定数、関数を自由に記述できる。計算結果は即座に単位換算される。
2) DML1仕様に準拠しており、関数を必要に応じて追加できる。関数の引数に数値、関数および括弧を含む計算式、括弧が複雑に入れ子になっていても完全に対応。
3) BIC仕様に準拠しており、組込み定数をカスタマイズできる。

バージョン1.30は1.24に対してメモリ画面カラムタイトル表示の不具合修正と、5箇所の機能追加/変更を行いました。

ドクターUnits-TEの詳しい紹介と、DML1対応ライブラリ、BICに関する最新情報は作者ホームページ(http://www.eonet.ne.jp/~kotobukispace)をご覧ください。

動作環境

ドクターUnits-TEの対応動作環境
ソフト名:ドクターUnits-TE
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 斉藤 寿成 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

換算  アクセサリ  ドクター  Units 


「計算・表計算・グラフ」カテゴリーの人気ランキング

  1. コピって計算 テキスト記載の数字をコピー操作で計算するソフト(ユーザー評価:0)
  2. Dizitizer グラフの画像データから簡単に数値データを取得できるデジタイザーソフト(ユーザー評価:0)
  3. 電線管サイズ選定ツール 占積率と最適電線管サイズを即座に算出(ユーザー評価:0)
  4. AutoFigure 図形の面積及び体積の計算ソフト様々な図形の面積や体積が計算できる(ユーザー評価:0)
  5. Excel一括CSV 複数のExcelファイルのすべてのシートを一括でCSVファイルに変換する(ユーザー評価:0)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック