講義支援システム

ネットワーク対応講義支援システム 出欠処理、課題提出ができる


ソフト詳細説明

 本プログラムは情報(PC)演習室などで行われるPCを使った講義(授業)等で出欠処理、課題提出をサポートするソフトウェアです。表計算ソフト(MS-EXCEL等)と組み合わせて使用してください。
 実行環境
 MS-WINDOWS9[58]で動作します。MS-WINDOWS NTでは確認してません。
 最低2台のTCP/IPでつながったPCが必要です。(1台でも動作確認はできます。)
 '講義支援システム'と'講義支援システムクライアント'が必要です。
 IP Port 10013(デフォルト)が使用できること。(変更可能)
 クライアントPCはWindowsのネットワークにログオンしなければ動作しません。推奨環境としてはNetware、WindowsNTやsamba等でログオン認証をしている環境が望ましいです。

動作環境

講義支援システムの対応動作環境
ソフト名:講義支援システム
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: かずみ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

提出  出欠  課題  講義 


「学校・教務」カテゴリーの人気ランキング

  1. 所見書蔵 生徒の所見を簡単に入力する(ユーザー評価:0)
  2. 薬品台帳システム やくまるくん 学校で、薬品を管理する薬品台帳ソフト(ユーザー評価:3.5)
  3. 楽です!出席簿集計ファイル エクセルで学校の出席簿の集計(週計/週累計/学期計/月間計/年間計)がマウスのクリックだけで全自動/改訂版(ユーザー評価:0)
  4. さえの漢字プリント 漢字テストプリント作成ができます 問題の並べ替えもOK!(ユーザー評価:0)
  5. 保健室来室記録「JOY」 養護教諭のためのデータベース「保健室来室記録」(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック