CUTD

ドリル加工条件自動決定


ソフト詳細説明

*はじめに
穴をあけるときの条件を自動で求めます.機械加工者には大変部便利なツールです.

*概要
これはドリル加工条件を自動で決定するプログラムです.

工具種類はリストがでますからいちばん適切な種類を選んでください.

ワーク材質はリストがでますからいちばん適切な種類を選んでください.

切削速度と送り量は工具種類とワーク材質から求めることができ,[1.VL設定]を押すことにより値が求まります.

回転数は直径,切削速度より計算します S=1000xV/(πxD)の式により求まり,[2.回転数計算] を 押すことにより値が求まります.

送り速度は送り量,回転数より計算します F=SxFの式により求まり,[3.送り速度計算]を押すことにより値が求められます.

[終了]を押すとプログラムが終了します.

*終わりに
加工をおこなうみなさんのために役に立てばと願ってこのプログラムを作りました.ご活用ください.またご意見ご感想もお寄せください.

動作環境

CUTDの対応動作環境
ソフト名:CUTD
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 島崎 泰治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

加工  条件  ドリル 


「CAD・NC・プロッタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 2D 汎用CAD AR_CAD 初心者もどんと来い!! 楽しくカンタンに使える汎用CAD(スキャナ読込/PDF,SXF,JWW,JWC,DXF,BMP,PNG等対応)(ユーザー評価:3.5)
  2. Personal BLD Viewer DXF/JW_CAD/DRA-CADデータを表示・印刷(ユーザー評価:0)
  3. EScad Excel,Word,一太郎で使えるOLE対応回路図エディタ 新しい部品も簡単に作れます(ユーザー評価:4)
  4. 電気回路図エディタD2 CAD 電気回路図の作成、印刷、番号割付、部品表、ネットリストの作成、PDF出力が可能(ユーザー評価:0)
  5. PasS(電子回路プリント基板エディタ) 電子回路の部品配置図や配線図をドラッグ&ドロップで簡単に作成できるソフト(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック