CalBeam32

梁強度と断面係数計算(材料力学)


ソフト詳細説明

このプログラムは、二点支持梁と片持梁の材料力学計算を行うソフトウェアです。
また梁の断面特性を指定するための断面公式集、組み立て断面計算機能を内蔵しており、この部分だけでも利用価値はあると思います。

【機能】

梁計算機能
●扱える梁は、片持梁、二点支持梁で、二点支持梁は突き出し梁も扱えます。
●梁全長を最大50の点で分割し各点に集中荷重及びモーメント荷重を与えられます。
●各点間には台形分布荷重も同時指定できます。
●各点間の梁要素はヤング率、断面2次モーメント、断面係数を独自に定義可能で
 断面の変化する梁の計算も行えます。但し隣接する2点間は一定断面でしか指定できませんので滑らかに変化させる為には分割を細かくする必要があります。
●ヤング率は登録された材料名から選んで指定することもできます。デフォルトでは kg*mm系の材料ファイル(CALBEAM.MTL)がついていますが、エディタ等で書き換えれば、簡単に他の単位系になります。また一覧に無い材料名を指定すると新規に追加登録ができます。
●計算出力は、支点反力、各定義点のせん断力、モーメント、たわみ角、たわみ量、
 また梁全長を1000分割した各位置でのせん断力、モーメント、たわみ角、たわみ量
 の最大値と最小値(負の最大値)を示します。グラフもでます。

断面計算機能 
●各点間の梁要素は公式集を呼び出し、パラメータを指定することで簡単に断面2次モーメント、断面係数を計算し代入する事ができます。
●断面公式集は28種類の断面を扱えますが、公式集に無い断面の計算用に断面を三角形、長方形、円形、扇型の断面要素に分割して指定し、合成した断面の計算をする機能があります。断面要素は正の要素と負の要素を扱え、正の要素で定義した断面に負の要素で穴を空けることができ、大抵の断面はこれで計算できると思います。

利用条件・試用期間中の制限など

 このプログラムはシェアウェアです。継続して使用する場合は、登録をお願いします。
一度登録されると以後のバージョンアップは無料になります。
登録料は他のプログラムを開発するための経費に充当します。
これからもいろいろなソフトウェアを提供するために、趣旨をご理解願います。

 支払い方法は、現金書留、銀行振込の2種類です。
【登録料は ¥5000円 です】

動作環境

CalBeam32の対応動作環境
ソフト名:CalBeam32
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:シェアウェア:5,250円
作者: 鵜飼 紀夫 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

断面  係数  強度  材料  力学 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 現場即活用EXCEL 土木現場で即活用できるEXCELのシート(ユーザー評価:4.5)
  2. 作業主任者一発看板12種 作業主任者及び技能資格者看板を一発作成(ユーザー評価:0)
  3. 型枠支保工計算 鉄筋コンクリートスラブ・梁 型枠支保工の計算をする(ユーザー評価:0)
  4. Swing 使いやすい総合測量計算ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. 匠!安全標識フリー(無料)作成 -立入禁止編- 安全標識を2クリックで即作成! 即使用可! 建設現場で使いそうな禁止項目収録(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック