CCConv カラーコード・コンバーター

CIE,HSV,CMYK,YUV,HV/C などのカラーコードを変換


ソフト詳細説明

コンピューター・グラフィックスやインターネットの世界では普通、RGB(赤緑青)各色で、それぞれ0〜255(1バイト)の数値の組み合わせで約1670万色を表現するようになってますが、他の分野ではRGBが使われることはまずありません。物理工
(光)学的にはフランスに本部がある国際照明委員会(CIE)が、1931年に確立した色を数値で表現する表色システム(CIE xyY)が使われていますが、産業分野でも例えば、印刷関係ではCMYKや、CIE L*a*b*が使われていたり、ビデオ関係ではYCbCr、YIQや、CIE L*u*v*が使われたりしています。また、デザインの世界ではマンセルの表色系などがよく利用されてますし、コンピューターでも色を選ぶときにはHLS、HSVが使われています。このプログラムは、世の中の様々なカラースペースで使われているカラーコードをコンピューターのRGB値と相互変換することによって、総括的な理解を深めることを目的に作成されました。操作した色のコードはログファイルとして保存できて、それを色見本に変換してプログラムから参照することもできます。外部カラーテーブル(色見本)は、HTMLColに付属のものと同じものが使えます。また、色見本の編集では、完璧ではないですが Adobe Photoshopの色見本 *.aco ファイルの読み書きができますし、DICデジタルカラーガイドColor Trainの *.cgd も読み込めます。

動作環境

CCConv カラーコード・コンバーターの対応動作環境
ソフト名:CCConv カラーコード・コンバーター
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 清十郎 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  HSV  CMYK  YUV  CIE  コード  HV 


「パレット管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. カラーピッカー(Color Picker) スクリーンを対象としたスポイトツール HTML/RGB/HSV/Delphi形式などの色値を取得(ユーザー評価:4)
  2. 色採り 画面上の色を取得し調色・管理(ユーザー評価:3.5)
  3. パワースポイト 画面上のどんな部分からでも色を採取できる(ユーザー評価:4)
  4. CCConv カラーコード・コンバーター CIE,HSV,CMYK,YUV,HV/C などのカラーコードを変換(ユーザー評価:4)
  5. GetRGB 画面上のRGB値を取得し、クリップボードにコピー(ユーザー評価:3.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Alkett MultiView 2.41 - ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
  • Photo3Dmap 3.0 - 80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック