DirectDrawSpline

静止画をメモリ上で自由変形しつつ曲線的に移動して連続貼り付けし動画を作成


ソフト詳細説明

◎アニメ描画エディタです。
◎静止画から連続で動画を作成できます。
これは、2本のスプライン曲線で範囲選択し、メモリへコピーしてメモリから自由変形して貼り付ける事により動画を作成するというものです。
◎ラフ作成、スキャナ取り込み工程無しでタブレットペンで直接描画でき、描画スピードも最高レベルです。
ただし、線幅は一定です( 民放アニメはほとんど線幅一定のためと曲線美のため)。
先頭フェード距離、終端フェード距離を指定し、線端をとがらせることもできます。
描画中に Shift キーで折り返せます。
描画中に Space キーで2000%に拡大できるので、ピンポイントに結合できます。
タブレットペンから取得した点数を調整後、ベジェ変換してからスプライン変換しているので、フリーハンドのガタガタした曲線が滑らかな曲線として描画されます。
◎ウィンドウズがフリーズした時、再起動後、フリーズ直前の状態に復帰できるので、一度描画したデータは保障され、書き直しが発生することはありません。
◎アニメ特有のフレームという概念の導入し、
基点を設定し移動する事により狙った曲線を正確にアンチエイリアス付きで描画できます。
また、先頭フェード距離と終端フェード距離を指定することによりシャープな曲線が描画できます。
さらに、スプライン幅とスプラインアンチエイリアス幅と先頭色と終端色と最高不透明度を指定できます。
◎フレーム内に描画するビットマップは2本のスプラインで幅と曲線を指定し、あらゆる形のフェードを描画できます。
また、先頭フェード距離と終端フェード距離と最高不透明度と先頭色と終端色を指定できます。
◎無限アンドゥー、リドゥーできます。
◎カラー線画をフレームとして取り込みできます。
◎既存のカラー画像を編集できます。
◎画像ビューワとして使用できるように設計されています。

動作環境

DirectDrawSplineの対応動作環境
ソフト名:DirectDrawSpline
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 和佐 秀典 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

動画  変形  曲線  静止画  メモリ 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. JTrim 軽快な画像レタッチソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. おえかきくらぶキッズ 幼児、小学生を対象としたタブレット筆圧機能対応お絵描きソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. 画像変換・レタッチ ねこのキャンバス GIF/BMP/JPEG/PNG等の画像変換・レタッチ(ユーザー評価:0)
  4. Photo Pos Pro 多彩な機能で自由自在に画像を編集できるフォトレタッチソフト(ユーザー評価:0)
  5. ゆめいろのえのぐ 実際の絵の具で描くような感覚で、コンピュータで簡単に絵がかけるペイントソフト(ユーザー評価:4)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Alkett MultiView 2.41 - ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
  • Photo3Dmap 3.0 - 80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック