COLHRD

Borland C++、HTML、RGB、Borland Delphi、MS VisualBasic の5形式に対応した色の表示、変換、解析ソフト


ソフト詳細説明

COLHRD は、『 Borland C++、HTML、RGB、Borland Delphi、MS VisualBasic 』の5形式に対応した色の表示、変換、解析ソフトです。
( cl形式は表示と解析のみ対応 )

画面をクリックすることでカラーパレットを表示し、そこから色を抽出。
結果を画面中央の表示ボックス内に出力します。

色の形式を解析する場合は、画面中央の表示ボックス内に半角英数字でそれぞれの色形式コード( 0x00FF0000、#0000FF、000,000,255、$00FF0000、&HFF0000&、clBlue など )を入力し、SHOW ボタンを押して下さい。

RGB から Delphiへ、HTML から RGB へといった色形式の変換も、右上の設定ボタンから1クリックで簡単に行うことが出来ます。

動作環境

COLHRDの対応動作環境
ソフト名:COLHRD
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 橋野祐輝 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  C++  HTML  解析  Borland  RGB  Delphi  VisualBasic 


「パレット管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. カラーピッカー(Color Picker) スクリーンを対象としたスポイトツール HTML/RGB/HSV/Delphi形式などの色値を取得(ユーザー評価:4)
  2. 色採り 画面上の色を取得し調色・管理(ユーザー評価:3.5)
  3. パワースポイト 画面上のどんな部分からでも色を採取できる(ユーザー評価:4)
  4. CCConv カラーコード・コンバーター CIE,HSV,CMYK,YUV,HV/C などのカラーコードを変換(ユーザー評価:4)
  5. STPチェンジ プレイステーション用画像フォーマットのTIMのSTP(透明制御フラグ)の設定を一括操作する(ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Alkett MultiView 2.41 - ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
  • Photo3Dmap 3.0 - 80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック