画点打!(がってんだ)

点画(ランダムドット)作成ツール


ソフト詳細説明

よく雑誌などにのっている、「一見ただの点の集まりだけど眼を凝らして見ると絵が浮かび上がってくる絵」、ランダムドットを作成するツールです。適当な画像を読み込ませ、点の大きさと点同士の幅を入力すると、ランダムドットに変換されます。
変換された画像は白黒ビットマップ形式で、好きなファイル名で保存することが可能です。 年賀状等のイラストとして印刷したり、騙し絵として遊んだり、暗号(?)などとして使う事が出来ます。

動作確認は,Windows95,NT4.0,MEにて行っております(VB6のランタイムさえあればまずどの機種でも動くでしょう).

動作環境

画点打!(がってんだ)の対応動作環境
ソフト名:画点打!(がってんだ)
動作OS:Windows XP/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: HOPSTEP 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランダム  点画  ドット 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. Cube Kingdom キューブで簡単3DCG作成(ユーザー評価:0)
  2. Donuts! あなたがフリーハンドで描いた2Dの絵が3Dに!(ユーザー評価:3)
  3. TriangleEditor 気軽に使える立体形状作成(3Dモデリング)ソフト(ユーザー評価:0)
  4. Block Designer 画面上で立体ブロック造形が出来る(ユーザー評価:3.5)
  5. Elfeeni Modeler DirectXでの高速モデリングを可能にしたモデラー(ユーザー評価:2.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Alkett MultiView 2.41 - ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ
  • 色採り 1.12 - 外部グラフィックソフトへの自動入力にも対応した、コンパクトなカラーピッカー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック