イメージ・キャプチャー

他Windows中の画像の一部分を切り出すユーティリティ


ソフト詳細説明

1.他のWindow(s)中に存る画像の一部分を、切り出すプログラムです。
スクリーン上の任意の部分を切り出せます。
2.起動後、アプリケーションの「取込み」をクリックすると十字カーソルになり、切り出したい画像のところで、マウスの左ボタンを押し、そのままマウスをドラッグして、適当なところで、左ボタンを離します。
これにより、四角い画像が、本ソフトのWindowにキャプチャーされます。
キャプチャーの開始点と終了点との選び方で、正立・倒立・正立鏡面・倒立鏡面の画像が得られます。
キャプチャーした画像は、クリップボードにコピー、ファイルに保存、カラー・プリンターに印刷、ができます。
また、キャプチャーした画像は、そのWindowサイズを変更することで、大きさを変更できます(但し、縦・横の比は一定です)。
[注] アプリケーション起動中は、スクリーンセーバは、自動的にオフになります(アプリケーション終了後、自動的に元に戻ります)。
3.保存してあるビットマップ・ファイルをアイコン・ファイルに変換でき、また、その逆もできます。
なお、変換できるビットマップ、或いは、アイコンは、任意サイズです。

動作環境

イメージ・キャプチャーの対応動作環境
ソフト名:イメージ・キャプチャー
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 神田 公生 

ユーザーの評価(1人):0.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ  一部分 


「グラフィックセーバ(キャプチャ)」カテゴリーの人気ランキング

  1. Rapture 画面の一部をすばやくキャプチャ そのまま付箋のように使える(ユーザー評価:4.5)
  2. WinShot JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4)
  3. 消費リソース零!「キャプラ」 リソースを消費せずに画面キャプチャが可能(ユーザー評価:3.5)
  4. DtCut デスクトップ上の任意の箇所を任意のサイズでコピー、保存、印刷できる(ユーザー評価:0)
  5. FastStone Capture 広いページも自動スクロールで保存できるスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Alkett MultiView 2.41 - ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
  • Photo3Dmap 3.0 - 80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック