フラクタル浮遊 (Screen Saver)

たくさんのフラクタル集合図形が時間と供に変化しズーム・インアウトで浮遊する


ソフト詳細説明

フラクタルという概念は、1975年にベノア マンデルブロによって発見されました。

今まで取り扱われなかった複雑な図形の中にフラクタルという1つの数学的とらえ方を発見しました。フラクタルとは自己相似性を有するもののことであり、自己相似性とは部分を拡大すると全体と同じような構造になるような性質のことです。フラクタルは一般に非常に複雑な構造をしていますが、フラクタル次元と呼ばれる量を使うことによって、簡単に定量的に記述することができます。木々や雲の形などはフラクタルであり、フラクタル次元によってそれらの形の特徴が定量化されることが確かめられてきました。

フラクタルの理論に基づくコンピュータグラフィックスは、自然の地形にそっくりな架空の地形や、言葉では表現できないほど複雑なカオスの世界を描き出しています。しかし、フラクタルは単なるグラフィックスの理論ではなく。数学、自然科学全般、経済学、さらには、芸術や哲学にまで大きな影響を与えていると言われています。

動作環境

フラクタル浮遊 (Screen Saver)の対応動作環境
ソフト名:フラクタル浮遊 (Screen Saver)
動作OS:Windows XP/Me
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: m-take 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

図形  集合  フラクタル  アウト  浮遊  ズーム  イン 


「スクリーンセーバ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ハイパー3D立体視スクリーンセーバー<FLOWER> 視力・脳力を鍛える、気分転換に最適のスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  2. よじぱずるセーバー 漢字パネルが15パズルの動きをしながら、四字熟語を4個完成させていくスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  3. A.P.S. vol.2 海腹川背さんセーバー 可愛い海腹川背さん(達)が画面を駆け回るスクリーンセーバー(ユーザー評価:4.5)
  4. 街創造 街が自動生成されるスクリーンセイバー(ユーザー評価:3.5)
  5. goo スクリーンセーバー テレビ番組表も追加して、さらに便利になったgooスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)

「スクリーンセーバ」カテゴリのソフトレビュー

  • 午後の展覧会 1.45 - 多数のエフェクトと音楽再生機能を搭載した、カスタマイズ自由度の高いスクリーンセーバ
  • Screen Saver Utility 2.6.0 - スクリーンセーバの使い勝手をよくしてくれる常駐ソフト
  • Movie Screen Saver 3.2.0 - お気に入りのムービー/サウンドファイルを素材に使えるスクリーンセーバ
  • A.P.S. vol.2 海腹川背さんセーバー - かわいらしい「海腹川背さん」が縦横無尽に走り回り、ぶつかり合うスクリーンセーバ
  • 街創造 1 - 画面上に「街」が作られ、発展していく様子を眺められるスクリーンセーバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック