画像転換140P Saver(3D編)

3D効果テクニックで140種類の場面転換を演出するスクリーンセーバー


ソフト詳細説明

映画やテレビ、アニメーションのなかでは場面転換を演出する画像処理の効果テクニックが多く見られます。このスクリーンセーバーではそのような場面転換の3Dパターンを140種類用意し順次、またはランダムに処理します。
インターネットで集めた画像やデジカメで撮った画像を様々な3Dバリエーションで次々に転換していきます。画像データはBMP、GIF、JPG、WMFに対応。
また、音楽再生機能(BGM)として音楽CD、MP3、WAVに対応しています。
このバージョン(V2.4.0)での機能追加:255段階での半透明処理(Win2000/XPのみ)
詳しくは、同梱の[はじめに.txt] をご覧ください。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は一週間です

動作環境

画像転換140P Saver(3D編)の対応動作環境
ソフト名:画像転換140P Saver(3D編)
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: m-take 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリーンセーバー  3D  演出  転換  場面  テクニック 


「画像表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. 午後の展覧会 スライドショー形式のスクリーンセーバー 200種の画像エフェクトが貴方を展覧会へ誘う^^;(ユーザー評価:0)
  2. ピクチャースクリーン 画像、動画、MP3対応スクリーンセーバーと、一般プログラムのように起動できる両用ソフト(ユーザー評価:2.5)
  3. Fade Scene Saver クロスフェードなどの特殊効果を使って画像を表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:2.5)
  4. 2.5次元造型スクリーンセーバー ビットマップ画像から自動作成した2.5次元物体が3次元空間を回転しながら動き回るスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  5. ScreenBlock ビットマップ形式の画像をスライドパズルにしちゃうスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)

「スクリーンセーバ」カテゴリのソフトレビュー

  • 午後の展覧会 1.45 - 多数のエフェクトと音楽再生機能を搭載した、カスタマイズ自由度の高いスクリーンセーバ
  • Screen Saver Utility 2.6.0 - スクリーンセーバの使い勝手をよくしてくれる常駐ソフト
  • Movie Screen Saver 3.2.0 - お気に入りのムービー/サウンドファイルを素材に使えるスクリーンセーバ
  • A.P.S. vol.2 海腹川背さんセーバー - かわいらしい「海腹川背さん」が縦横無尽に走り回り、ぶつかり合うスクリーンセーバ
  • 街創造 1 - 画面上に「街」が作られ、発展していく様子を眺められるスクリーンセーバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック