Direct3Dライフゲーム

Direct3Dを使用してライフゲームを行うスクリーンセーバー


ソフト詳細説明

Direct3DライフゲームはDirect3Dを使用してライフゲームを行うスクリーンセーバーです。生命の増殖は細胞分裂のように表示します。ライフゲームの初期状態はランダムに作成します。

設定ダイアログで、ライフゲーム(速さ、大きさ、回転、等)、Direct3D(3Dドライバ、画面モード、表示オブジェクト、等)の設定をする事ができます。デフォルトでは表示オブジェクトは球(D3DLife.x)になっていますが、ファイル名を指定することで変更できます。

Ver 1.07 からの主な変更内容
1999.12.7
・DirectX6のHALを使用した場合10数分後に画面が表示されなくなり、最悪の場合終了できなくなっていたが、とりあえず終了できるように対応。
2000.1.30
・Direct3Dの初期化に失敗した場合、マウスの移動でスクリーンセーバーを終了できなくなっていたのを修正。

動作環境

Direct3Dライフゲームの対応動作環境
ソフト名:Direct3Dライフゲーム
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 平田 恭久 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゲーム  スクリーンセーバー  3D  Direct  ライフ 


「スクリーンセーバ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ハイパー3D立体視スクリーンセーバー<FLOWER> 視力・脳力を鍛える、気分転換に最適のスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  2. よじぱずるセーバー 漢字パネルが15パズルの動きをしながら、四字熟語を4個完成させていくスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  3. A.P.S. vol.2 海腹川背さんセーバー 可愛い海腹川背さん(達)が画面を駆け回るスクリーンセーバー(ユーザー評価:4.5)
  4. 街創造 街が自動生成されるスクリーンセイバー(ユーザー評価:3.5)
  5. goo スクリーンセーバー テレビ番組表も追加して、さらに便利になったgooスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)

「スクリーンセーバ」カテゴリのソフトレビュー

  • 午後の展覧会 1.45 - 多数のエフェクトと音楽再生機能を搭載した、カスタマイズ自由度の高いスクリーンセーバ
  • Screen Saver Utility 2.6.0 - スクリーンセーバの使い勝手をよくしてくれる常駐ソフト
  • Movie Screen Saver 3.2.0 - お気に入りのムービー/サウンドファイルを素材に使えるスクリーンセーバ
  • A.P.S. vol.2 海腹川背さんセーバー - かわいらしい「海腹川背さん」が縦横無尽に走り回り、ぶつかり合うスクリーンセーバ
  • 街創造 1 - 画面上に「街」が作られ、発展していく様子を眺められるスクリーンセーバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック