万暦カレンダー

月日のデータファイルを管理するWZマクロ


ソフト詳細説明

「万暦カレンダー」(旧称「歴時表」)は、縦に時間軸をとった1行1データの表形式で、月日のデータファイルを管理するマクロです。日記管理や年表管理の他、広く時間管理にご利用いただけます。
★ 日・月・年の3表示モードにより、未来・現在・過去の広大な時間を自在に行き来できます。
★ マクロ内でデータファイルの編集が可能です。
★ データの検索や抽出(検索条件に合致するデータファイルだけを表示する)が可能です。
★ 1データ=1(テキスト)ファイルでデータを処理するため、それぞれのデータをユーザが自在に処理することが容易です。
★ 任意のファイルを参照・編集できます。
★ 年表データ等のモジュールファイルから、データを一括登録できます。ユーザは自作したモジュールファイルを自由に配布できます。
★ 「日記をつける」機能を拡張メニューに登録できます。
★ ほとんどの機能を左手のショートカットを操れる、キーユースに配慮した
設計です。

動作環境

万暦カレンダーの対応動作環境
ソフト名:万暦カレンダー
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 越田 崇夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  データファイル  月日  WZ 


「WZ用マクロ」カテゴリーの人気ランキング

  1. WZ OutLine Pro 本格アウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  2. Seikei 段落整形マクロ(ユーザー評価:0)
  3. CD Player for WZ WZ Editor から音楽CD を再生(ユーザー評価:0)
  4. SOCKWZ WZ マクロで WinSock を扱う(ユーザー評価:0)
  5. JS辞書 検索マクロ Wzから「JS辞書(一太郎v6.3)」を検索するマクロ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック