SOCKWZ

WZ マクロで WinSock を扱う


ソフト詳細説明

 SOCKWZ は、WZ マクロで SDK などの特別な(そして値段の高い)開発キットを追加せずに WinSock を扱えることを目的とする TLL です。WinSock とは Windows でソケットライブラリを扱えるようにするための API セットです。ソケットライブラリとは TCP/IP を扱う時に一般的に使用される API です。

 WinSock を使うためには WINSOCK.DLL か WSOCK32.DLL が必要ですが、Windows 95 や NT では最初から WSOCK32.DLL が入ってますし、V3.1でも何らかのインターネットキットを購入すれば WINSOCK.DLL が入っているはずです。

 結果的に、SOCKWZ を使えば TCP/IP を WZ マクロから扱えるということです。WZ から Internet Mail や NetNews を読み書きしたり、逆に http(WWW) サーバとして稼動させることすら出来るはずということを意味します(たぶんね(^^;)。あとは貴方次第なのです(^^)。

動作環境

SOCKWZの対応動作環境
ソフト名:SOCKWZ
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 澤田 大輔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  WZ  WinSock 


「WZ用マクロ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Seikei 段落整形マクロ(ユーザー評価:0)
  2. CD Player for WZ WZ Editor から音楽CD を再生(ユーザー評価:0)
  3. SOCKWZ WZ マクロで WinSock を扱う(ユーザー評価:0)
  4. JS辞書 検索マクロ Wzから「JS辞書(一太郎v6.3)」を検索するマクロ(ユーザー評価:0)
  5. 多候補辞書tako.C WZで自由自在な多候補辞書(csv形式)機能(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック