QX

初心者からプロの開発者まで使える高機能テキストエディタ


ソフト詳細説明

 Windows 3.1 用のテキストエディタです
 テキスト文書の作成、プログラミングから、物書き向け縦書き編集など多くのニーズにお応えします。パソコン初心者からプロの開発者まで使用できます。

----- 特徴 -----
■ 40ファイルまで同時編集可能
■ ファイル名ごとの書式設定(10種類)を定義可能。書式ごとに、折り返し桁数/画面表示状態などを設定可能
■ アンドゥ(編集操作のやり直し)/リドゥ
■ キー操作/プルダウンメニュー/画面の色などは自由に設定可能
■ 最近編集したファイルの履歴(文書を閉じたときのカーソル位置を復元可能)
■ 先頭のみを読み込むモードで、1メガバイトのファイルでも一瞬でオープン。
■ 印刷機能(ヘッダ/フッタ/段組/禁則処理などが可能)
■ OLE2ドラッグ&ドロップによる文字列の移動/コピー
■ 強力なマクロ機能(別途マクロキットが必要です)
■ ↑↓で高速スクロール
■ NIFTY Serve, PCVAN のフォーラム発言のコメントツリー表示
■ キーワードをカラー表示(4000個程度まで定義可能)
■ 罫線入力 / 罫線を保護しての入力も可能
■ 縦書き編集
■ 常駐リストにより、最近編集したファイルの一覧などを常時表示可能
■ 行頭禁則処理/行末禁則処理/改行のぶら下げ
■ ユーザ定義メニュー
■ インストーラ・アンインストーラ

----- 開発者向け機能 -----
■ カーソル位置の単語のヘルプ呼び出し(ヘルプファイルは書式設定ごとに5個まで)
■ ソースリスト内の関数一覧/c言語の制御文一覧
■ コメント、文字列、キーワードなどのカラー表示
■ ダイレクトタグジャンプ(関数の定義位置に簡単にジャンプ可能)
■ バックアップファイルは9段階作成可能。バックアップディレクトリを指定すればソースのあるディレクトリがバックアップの山になりません。
■ EUCコードのファイルの編集 / 漢字コードの自動判定(SHIFT JIS, EUC)

利用条件・試用期間中の制限など

「テキストエディタQX」はシェアウェアです。試用期間(1ヶ月程度)を越えて、継続して使用するときは、送金する必要があります。
一カ所で多数の方で使用する場合は、割り引きいたしますので作者宛にメールでお問い合わせください。
Win3.1 版 と NT&95 版 の両方を使用する場合でも、一口送金するだけで結構です。

動作環境

QXの対応動作環境
ソフト名:QX
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :3,150円
作者: 新井 健二 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  エディタ  開発 


「QXエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 印刷メモ埋め込みマクロ QXエディタで印刷を行う際に使える装飾を簡単に入力できるようにするマクロ(ユーザー評価:0)
  2. 小物マクロ集 小さいマクロ集 for QXエディタ(ユーザー評価:0)
  3. 印刷マクロ QXエディタ内蔵の印刷機能を使って以下のことが行えるマクロ(ユーザー評価:0)
  4. HTML支援マクロ集 HTMLでの記述を支援するマクロ集 for QXエディタ(ユーザー評価:0)
  5. 全角罫線枠全削除マクロ 全角罫線枠を全部削除して、全角スペースに置き換えるマクロ for QXエディタ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック