ExePacAll 16ビット版

沢山ある圧縮されたLZHファイルを連続的に自己解凍ファイルにする


ソフト詳細説明

沢山ある圧縮されたLZHファイルを連続的に自己解凍ファイルにするプログラムです。
自己解凍形式は、DOS版 Win16版 Win32版の選択ができます。

 ・インターネット等の大量にアップロード
 ・ファイルやプログラム等の保存用
 ・コンピュータ初心者やコンピュータに不慣れな上司やおじさんにプログラムやデータを渡す場合は打ってつけです。(初心者等に圧縮ファイルの話をすると疲れた経験が多々あります)

さらに、自己解凍形式のファイルまで、自己解凍形式ファイルを解凍せずに作成できます。
(意味がないように思えますが、たとえばDOSの自己解凍ファイルをWin32にとか、Win32の自己解凍をDOSにとか)

おまけでCABファイルも自己解凍ファイルも作成できます。

動作環境

ExePacAll 16ビット版の対応動作環境
ソフト名:ExePacAll 16ビット版
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 新田 基裕 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  解凍  自己  沢山  LZH 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHA拡張DLL XLHA ファイルマネージャのLHA拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. OnePacAll Win16 ファイル連続圧縮プログラム for Win16(ユーザー評価:0)
  3. DirPacAll Win16 DIR連続圧縮プログラム for Win16(ユーザー評価:0)
  4. ExePacAll 16ビット版 沢山ある圧縮されたLZHファイルを連続的に自己解凍ファイルにする(ユーザー評価:0)
  5. DEFROST32 解凍専用プログラム(初心者用)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック