Starter

指定されたプログラムを起動(WINDOWS起動時でも編集が可能)


ソフト詳細説明

・指定されたプログラムを起動する。

<特徴>
・WINDOWS起動時でも編集できる。
・モード選択のためn秒間待機し、入力がなかった場合普通に起動する。
・一つずつ確認しながら起動できる。
・プログラムの起動をせずにStarterを終了できる。
・プログラムマネージャのスタートアップグループと同様の機能を持つ(はず)。

[使用目的1]
・気分によっていくつかのプログラム(または全部)をたちあげずにWINDOWSの
起動をおこないたいときがあります。そんなとき、このStarterを使っていれ
ば大丈夫。

[使用目的2]
・シェルを変更するとそのシェルごとにスタートアッププログラムを登録しな
ければなりません。でも、このStarterを使っていればそんな手間が大幅に省
けます。

動作環境

Starterの対応動作環境
ソフト名:Starter
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: HIRORY 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. WRBT WINDOWS終了、再起動ツール(ユーザー評価:0)
  2. QKILLER Window大量虐殺プログラム(ユーザー評価:0)
  3. WIN_EXIT Windows終了ツール(ユーザー評価:0)
  4. ReStart Windows Windows の終了,リスタート,マシンのリセット(ユーザー評価:0)
  5. You's Start スタートアップユーティリティ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック