Startup Selecter

Windows起動時にスタートアップに登録してあるプログラムの起動/非起動を切替


ソフト詳細説明

 Windows起動時に、スタートアップに登録してあるプログラムの起動/非起動を切り替えるプログラムです。

<操作方法>
 Windowsが起動されると、スタートアップセレクタが起動されます。ここで、起動したくないプログラム(デフォルトでは、全てのプログラムが起動状態になっています)をクリックします。クリックしたプログラムはアイコンの背景色が赤くなり、プログラム名は字消し線が入ります。この状態が非起動の状態です。起動状態にするにはもう一度クリックして下さい。全てのプログラムの設定が完了したら"START!"ボタンを押して下さい。起動状態のプログラムだけが起動されるはずです。

動作環境

Startup Selecterの対応動作環境
ソフト名:Startup Selecter
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: maple 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  スタート  切替 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. 小さいWindowsの作り方 Win3.1を限りなく少ないディスク使用量で動作させる(ユーザー評価:0)
  2. BINAUTO REG.DATファイルの中味の文字列を任意の文字列に変換(ユーザー評価:0)
  3. INIAUTO 複数のINIファイルの中味の文字列を任意の文字列に変換(ユーザー評価:0)
  4. Equip Hard/Software Information System checker(ユーザー評価:0)
  5. Winチェッカーアドイン Winチェッカーのアドインソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック