PRISEL

アプリケーション毎に自動的にプリンタドライバを割り当て


ソフト詳細説明

【プリンタセレクターとは】
  プリントマネージャーで設定してある通常使うプリンタ以外に、プリントマネージャーに組み込んであるプリンタドライバーを、特定のアプリケーションに割り当てる動作を行います。
  すなわち、特定のアプリケーションがアクティブウインドウになったとき、特定のプリンタドライバを自動的に組み込むことができます。
 (本バージョンでは、2つのアプリケーションに1つだけです。)

  使用例
 ● コンピューター1台でプリンタ切り替え器により2台のプリ
  リンタを使用している場合、アプリケーションごとにプリンタ
  ドライバーを自動的に組み込むことができ、プリンタを切り替
  えるたびに、ファイルマネージャーによりプリンタ設定をする
  必要が生じない。
 ● プリンタの機種に依存するアプリケーションソフトでも、そ
  のアプリケーションが依存するプリンタードライバーを自動的
  に設定することができる。

動作環境

PRISELの対応動作環境
ソフト名:PRISEL
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 寺元 豊樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動的  ドライバ  プリンタ 


「印刷関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. SelectPrinter 通常使うプリンタ表示/変更/設定/印刷 (NetWare対応版)(ユーザー評価:0)
  2. ONEPRN アイコン上をマウスでクリックするだけで、簡単にプリンタを切替(ユーザー評価:0)
  3. PRISEL アプリケーション毎に自動的にプリンタドライバを割り当て(ユーザー評価:0)
  4. PRTCTL プリンタバッファへのコマンド送出、プリンタのモード切り替え(ユーザー評価:0)
  5. SelPrt 簡単プリンタ切替(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック