WDISKIO.DLL

アブソリュートディスクリード・ライトDLL


ソフト詳細説明

WDISKIO.DLL は、Windows上のプログラムから ディスクをセクタ単位で読み書きするための DLL 基本セットです。
DOSのプログラムを組んでいた人ならば、Windows上でセクタ単位でディスクの読み書きをしたいと思い、プログラムを作成 or APIを探してみたことでしょう? でも、Windows APIにはそのようなモノは無いし、Windowsでは INT 25H/26H はサポートしていないし ...
そんな人のために、また、Windows上から簡単にセクタを読み書きしたい人のためのライブラリがこの WDISKIO.DLL です。
また、サンプルプログラムとして、フロッピーディスクを 丸ごとファイル化作成/復元するプログラムも添付しています。

動作環境

WDISKIO.DLLの対応動作環境
ソフト名:WDISKIO.DLL
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: H.Oda! 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TEMPRA for Win3.1 WINDOWS 起動後に RAMDISK 作成(ユーザー評価:0)
  2. MOPyu! SCSIリムーバブルメディアイジェクタ For Windows(ユーザー評価:0)
  3. FILESCAT FILES連携フロッピーファイルカタログ化(ファイルコメント管理)(ユーザー評価:0)
  4. Disk Manager フロッピーディスク管理ソフト(ユーザー評価:0)
  5. SMARTC 事故に逢わないためにキャッシュをディスクに書き込んだり,キャッシュが効かない様に(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック