WAND

テキストファィルを不定形・可変長データベースとして取り扱う検索ツール


ソフト詳細説明

 WANDはテキストファィルを不定形・可変長データベースとして取り扱う検索ツールです。ディスク中に存在する既存のファイルから任意のデータを抽出し、死蔵さけていめデータを探し出す魔法の杖(WAND)として公開されました。

主な用途
 1.1行1レコード形式で登録された可変長データベースの検索
 2.通信ログ等のキーワードによる閲覧
 3.テキストファイルから、キーワードによる文章の一部切り出し(範囲指定可能)
 4.複数ファイルに対する一括キーワード検索(結果はテンポラリファイルに出力)

動作環境

WANDの対応動作環境
ソフト名:WAND
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 石川 英明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  検索  データベース  可変長  ファィル  不定 


「検索」カテゴリーの人気ランキング

  1. QGREP 文字列検索ツール 正規表現/and orなどの論理演算/ブロック出力など可能(ユーザー評価:0)
  2. WinGREP Windows版 grep(ユーザー評価:0)
  3. Corpus Wizard Plus! Corpus Wizard for Win16に様々な機能を追加(ユーザー評価:0)
  4. GREP Terminal DOS上のGREPプログラムをオプション付きで起動するターミナルソフト(ユーザー評価:0)
  5. まるふぃっく サブディレクトリ対応マルチファイル検索(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック