EXITWIN2

無人巡回用Win時限終了


ソフト詳細説明

このソフトはWindowsの通信ソフトでネットを巡回するときに、通信が終わった後で無人でWindowsを終了させるためにつくりました。もし終了時刻に通信中だった場合でも、利用中のCOMポートが開放されるまで終了を待ってくれます。
 また、プログラムマネージャやランチャー類に登録すれば、マウスクリックで終了させる普通の終了モノとしても使えます。
  ●サポートしている終了モード
   ・「Windows終了」(シャットダウン)
   ・「Windows再起動」(リスタート)
   ・「システム再起動」(リブート)
   ・「Windows終了→指定したDOSコマンドの実行→Windows再起動」
   ・「Windows強制終了」(Windows標準外の終了方法なのでご注意)
  ●その他
   ・ハードウェアで電源断が出来る機種では、時刻指定の電源断も可能。
    (「POFF.COM」など電源断をするDOSコマンドが必要です)
・終了処理の前に、確認のためのダイアログを出せます。
   ・Win上では動かせないDOSアプリを、いったんWinを終了してDOSへ下りて実行することが可能です。その後はすぐにWinへ戻ります。
   ・突然Windowsを終了させず、気休めのワンクッションおいてから終了出来ます。(遅延キャッシュが有効の場合には有効かも?)

動作環境

EXITWIN2の対応動作環境
ソフト名:EXITWIN2
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: N2 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

巡回  時限  無人 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShutDownTimer 設定した時刻に強制的にシャットダウンをする(ユーザー評価:0)
  2. WRBT WINDOWS終了、再起動ツール(ユーザー評価:0)
  3. WIN_EXIT Windows終了ツール(ユーザー評価:0)
  4. ファイナル カウント ダウン Windows終了時にカウントダウン(ユーザー評価:0)
  5. Shock Down ダブルクリック起動でWindowsの終了(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック