Easy Command Script

Windowsが備えていないバッチ的な処理用のスクリプト言語


ソフト詳細説明

 Easy Command Script (略してECS) は Windowsが備えていないバッチ的な処理を行うためのスクリプト言語です。
 例えばテキストファイルを加工してメモ帳を起動することや、通信ソフトを起動しその後ログビュアーを起動するなど、今使っているアプリケーションをもっと使い易くすることを目的としています。
 記述を構造化できるため DOS のバッチファイルより見やすさも増しています。またファイルの入出力関連の機能も少し搭載していますので、VisualBasic などの言語で作成するまでもない簡単なプログラムも記述することができます。
 ぜひ ECS を利用してオリジナルな環境が構築を試みてください!

利用条件・試用期間中の制限など

Ver.0.80 以上の Easy Command Script はシェアウェアです。

試用期間は1ヶ月程度とし、それ以上にわたり使用する場合は登録が必要です。登録は1ユーザあたり1登録を基本としますが、1台もしくは複数台のコンピュータを複数の人で利用している場合は1台あたり1登録としてください。

登録は NiftyServe のシェアウェア送金代行をご利用下さい。ご利用になれない場合は NiftyServe GBC01001 宛までご連絡下さい。

機能制限は設けていませんので、登録後にキーコードの通知やバイナリーの送付を行う事はありません。またバージョンアップの際は各自ダウンロードしてください。(送金は1回のみで結構です。バージョンアップ毎の送金は不要です。)

動作環境

Easy Command Scriptの対応動作環境
ソフト名:Easy Command Script
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: 氏原 克男 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリプト  言語  バッチ 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinBatchEh 16bit版 Windows上で高度なバッチ処理を行なう 16bit版(ユーザー評価:0)
  2. SleepSupporter Windows等のバッチで使えるms(1000分の1秒)から指定可能なSleep(スリープツール)(ユーザー評価:0)
  3. Batch File Compiler for WinBatchEh WinBatchEh 用にバッチファイルのコンパイルもどきを行う(ユーザー評価:0)
  4. ACD for win16 (Ab)指定ファイル連続実行プログラム(ユーザー評価:0)
  5. BAT開発室 PCにてバッチ処理のソフトウエアの開発をする為の支援ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック