chresd(CHange RESource for Dos)

ディスプレイドライバのボタンやスクロールバーを小さく


ソフト詳細説明

・Windows3.1のディスプレイドライバのボタンやスクロールバーを
小さくする道具である。

・細かい書式は以下の通りです。

Usage: CHRESD07.COM filename {-1 | -2} [-s | -S]

Option -1: for 2 mode driver (c.f. egcn4.drv) 16 dot font mode
Option -2: for other display driver or mode
Option -s: scroll bar only
Option -S: same as Option -s

・chresd07.comと付属の*.bmpと変更したいディスプレイドライバを
 カレントディレクトリに置いて

A:\tmp>chresd07.com egcn4.drv -1 [ret]

 みたいにやります。

 この時指定するドライバは、Windowsのディレクトリにある
 system.iniの中に書いてあります。
 [boot]セクション中にdisplay.drv=WS08DN1.DRVのような記述があ
 ります。これは使用環境によって右辺の内容は違っています。

 その右辺のファイルはwindows\systemのディレクトリにある筈です。
 そのファイルにパッチを充てることになります。

 するとカレントディレクトリにBOSTURBO.DRVという名前のファイル
 が出来上がります。正常にパッチが充たっているときは終了時に
 Success!!とメッセージが出ます。それ以外の時は失敗ですので、
 BOSTURBO.DRVを削除しておいてください。

・このバージョンには、スクロールバーだけにパッチを充てるモード
 が付いているのでegcn4.drvをお使いのかたで12ドットフォントを
 使いたい方は

chresd07.com egcn4.drv -2 -s

 として下さい。

動作環境

chresd(CHange RESource for Dos)の対応動作環境
ソフト名:chresd(CHange RESource for Dos)
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 荒川 輝史 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  バー  スクロール  ディスプレイ 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. てろてろテロップ Windows上でテロップ表示(ユーザー評価:0)
  2. IniIni ボタン一発でディスプレイ解像度を変更(ユーザー評価:0)
  3. Topmost 常に手前に表示(ユーザー評価:0)
  4. mdm for Win16 マルチ・デスクトップ・マネージャ for Win16(ユーザー評価:0)
  5. Popup for Windows WindowsのDOS窓から実行すると、ダイアログに指定のメッセージを指定秒数だす(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック