Clipboard Editor

クリップボードの内容を編集


ソフト詳細説明

  このソフトはクリップボードの内容を常に監視して、その内容を編集し、ファイル
にしたり、再度クリップボードへ送り返すことができるソフトです。

  クリップボードの内容に変更があるとすぐにその内容を表示エリアに取り込み
  ます。
  通常クリップボードへの転送を行うと前のデータはクリアされてしまいますが、
このソフトではクリップボードに転送されたテキストデータを32KBytesまでで
したらすべて保持することが可能です。
また、一時保管用のエリアもありますのでそれを使用しますと最大192KBytesまで
内容保持が可能です。

転送されたデータを自動にファイル化することも可能ですし、自分で加工して保
存することや再度クリップボードへ送り返すこともできます。

例えば、複数のファイルから複写、貼り付け編集をするときに、欲しい文章等を連続
で複写だけしておいて、その内容を編集し、再度クリップボードへ送り最後に貼り付
け作業をするだけで良い..という様な使い方ができます。

意外と複写して、貼り付けて、また複写して貼り付けてという作業は面倒なものです。
そのような時に欲しい所を複写だけしておけばこのソフト内で保持されていますか
ら最後に編集して送り返せばいいわけです。

まだ使用したいクリップボードの内容を消してしまった時でも安心です。

ただし、テキストデータのみに限られます。

それぞれいろいろな使い道があると思います。
こういうのにつかったら便利でした〜なんてメールを頂けるとうれしいです(^_^)

動作環境

Clipboard Editorの対応動作環境
ソフト名:Clipboard Editor
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 大谷 智巳 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クリップボード 


「クリップボード」カテゴリーの人気ランキング

  1. CBEVAID.DOT MS-WORD用 CBEV支援マクロ(ユーザー評価:0)
  2. ClpSs WIN31版 クリップボードにあるテキスト中の文字列を他の文字列に置き換える(ユーザー評価:0)
  3. Clipprin クリップボードからテキストまたはビットマップを印刷(ユーザー評価:0)
  4. Clipper クリップボードコントローラー(ユーザー評価:0)
  5. Clipboard Evaluator for Win16 Windowsのクリップボードに計算能力を付加 for Win16(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック