ブロックコマンダー

スタートアップ拡張ツール兼プログラムランチャー


ソフト詳細説明

スタートアップ拡張ツール&ランチャーです。
大きくなってしまってどちらかといえばランチャーになってしまっています。
当初の目的からはずれてしまっています。反省(^^;

スタートアップが必要でないとき結構じゃまくさいもの
でも少なすぎると面倒です。
また仕事によっては異なるものをスタートアップしたいですね。
あるいは,必ずグループで使う文書類が,いくグループかあるとき
たとえば,マクロとテキストとか...
    
でもプログラムマネージャには1種類しか登録できません。

そこで役に立つのがこのブロックコマンダーです
20種類のグループのスタートアップをクリック1発で開始します。
また,アイコン表示も可能なのでミニランチャーとしても使えます。
そのほか
アラーム時計,リソースメーター,イベントにサウンドを割り付けられる
ファイルマネージャからのドラック&ドロップをサポート
色やフォントを自由に選べる,常にトップ設定, 
ウインドウ終了再起動をサポート。

動作環境

ブロックコマンダーの対応動作環境
ソフト名:ブロックコマンダー
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: 三宅 俊治 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  スタート 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. Target Launch ファイル・アプリケーションを選択して起動するプログラムランチャー(ユーザー評価:0)
  2. Karen for win 拡張子連動 実行プログラム(ユーザー評価:0)
  3. Desktop Tools (DTT) アイコン・ランチャーとメニュー式ランチャーをベースにした高機能シェル(ユーザー評価:0)
  4. Tool Bar Launcher アイコン登録型のプログラムランチャー(ユーザー評価:0)
  5. Secretary スイッチ操作のみでアプリケーションを起動(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック