ShutDown

Windows の終了


ソフト詳細説明

 ShutDown は Windows を終了するプログラムです。

 ShutDown を何もオプションを付けずに起動すると、画面中央にダイア
ログが表示されます。

 ここで Windows を終了するなら「Exit」を、再起動する場合には「R
estart」をクリックします。

 「Cancel」をクリックすると ShutDown 自身を終了します。

 「Exit」または「Restart」をクリックすると Windows のシャットダ
ウン処理に入りますが、その際、一つでも終了要求を受け入れないアプ
リケーションがある場合には、シャットダウン処理を中断し、ShutDown
はアイコン表示になります。

 なお、プログラムマネージャの設定を変更した場合には、出来るだけ
プログラムマネージャから Windows を終了してください。
 プログラムマネージャ以外から終了すると、変更した設定が保存され
ないだけでなく、.GRP ファイルが壊れる可能性があります(グループ関
係を変更した場合)ので、注意してください。

動作環境

ShutDownの対応動作環境
ソフト名:ShutDown
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉村 達志 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. ファイナル カウント ダウン Windows終了時にカウントダウン(ユーザー評価:0)
  2. ShutDownTimer 設定した時刻に強制的にシャットダウンをする(ユーザー評価:0)
  3. WRBT WINDOWS終了、再起動ツール(ユーザー評価:0)
  4. Shock Down ダブルクリック起動でWindowsの終了(ユーザー評価:0)
  5. MCIEXITとMCIRESET Windows 終了,再起動時に WAV 以外にMIDI,AVIなどを起動(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック