WinGL

Windows ゲーム作成用ライブラリ for Win16/32


ソフト詳細説明

 WinGLとは、Windows上のC/C++用のアクションゲーム開発用ライブラリです。シェアウェア(5,000円〜5,600円)ですが、送金しなくてもすべての機能が使えます。送金していただくとソースファイルを展開するためのパスワードを送付します。

 WinGLは、Windowsでリアルタイムゲームを作るための細かいノウハウ(サブルーチン)を集めたライブラリ(C言語)と、その上にC++用のクラスをかぶせたフレームワークのセットです。WinGLを使うことでゲームアプリケーションは容易に開発することが可能となります。
 WinGLを使うことで、WinGやDirectDraw、WaveMixやDirectSound等の違いは隠され、プラットフォームによって最も良いパフォーマンスを引き出すインターフェイスを自動判定し、使用します。その上、WinGLを使用して開発するアプリケーションは、DirectX SDKやWinG SDK等を一切必要とせずに、対応するアプリケーションを開発することが出来ます。
 WinGLは描画機能が最も充実しています。DirectX自体がまだ対応していない半透明処理や変形表示などを高速に実現するインターフェイスを提供します。また透明色つきのブリット機能一つ取っても速度面で最大限オプティマイズされており、アプリケーション開発者がカスタム描画ルーチンをチューニングする必要もありません。
 また、WinGLはクラスライブラリを提供しWindows用ゲームのインプリメントに必要な面倒な手続きを隠蔽するため、WinGLを使うことでゲームの開発者は本来のゲーム自体の開発に専念することが出来ます。
 WinGL L1は現在以下の処理系に対応しております。
  Visual C++ 1.0〜, Borland C++ 4.0〜,
  Visual C++ 2.0〜, Borland C++ 5.0〜, WATCOM C/C++ 10.5J〜

利用条件・試用期間中の制限など

 この製品は、シェアウェアです。送金していただかないと、以後のサポートやバージョンアップが受けられませんので、かならず送金してください。
 送金が受理されると、必ず登録通知をメールします。いつまでたっても通知がこない場合、確認のメールを出してみてください。

 送金の単位は、利用者(=ソフト開発者)一人につき一口です。

動作環境

WinGLの対応動作環境
ソフト名:WinGL
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア:5,880円
作者: 恋塚  alty 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゲーム  ライブラリ 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinGL Windows ゲーム作成用ライブラリ for Win16/32(ユーザー評価:0)
  2. 組込み用Piロードライブラリ for WIN Pi形式の画像を表示する為のライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. Method WinGを使った3Dグラフィックライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. EASYFILE Win版 ファイル関連プログラムを簡単に作成するライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. COMDLG コモンダイアログを簡単に使うためのライブラリ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック