ハンドル操作クラスライブラリ

画面上のオブジェクトを自在に選択,移動,変形できる機能をつける


ソフト詳細説明

 本クラスは、画面上に配置された任意のオブジェクト(図形やテキスト、コントロ
ールなど)を自在に選択、移動、変形したりするような機能をアプリケーションに持
たせるために用意されています。
 一般に、そのようなことが可能なオブジェクトは、そのオブジェクト上でマウスの
左ボタンをクリックすることで「ハンドル」と呼ばれる8点の小さな矩形がオブジェ
クトの外側に表示されます。

動作環境

ハンドル操作クラスライブラリの対応動作環境
ソフト名:ハンドル操作クラスライブラリ
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 野口 智樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

オブジェクト  変形 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. VC++スプレッドシートソース スプレッドシート風の表示を行うクラス(ユーザー評価:0)
  2. WinAlloc Windowsメモリ・アロケータ C-lib(ユーザー評価:0)
  3. 関数クロスリファレンス for Win3.1 C(C++)言語のソースリストから定義文、呼び出し文を見つける(ユーザー評価:0)
  4. IC-MAKE Windows上でのC言語コンパイル支援ツール(ユーザー評価:0)
  5. MS-Cワークベンチ Windows上でのWindows/DOSソフトの開発環境の整理,DOS上の開発言語による開発支援(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック