WIN IO-Port

危険なDLL<1> I/Oポートへ直接アクセス


ソフト詳細説明

このDLLは、WindowsではできないI/Oポートへの直接の入出力を可能にするための
ものです。ただし、ポーと番号のチェックなどはいっさいやっていないので、ポー
ト番号を間違えるとWindowsの動作が不安定になることがあるのでご注意下さい。

動作環境

WIN IO-Portの対応動作環境
ソフト名:WIN IO-Port
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 藤原 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

DLL  直接アクセス 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. CBAMAN.DLL キャプションバーに貼り付くアプリケーションを統括的に処理するためのDLL(ユーザー評価:0)
  2. プリンタの設定変更DLL プリンタの設定変更をVBからキーワード指定で簡単に設定できるようにするDLL(ユーザー評価:0)
  3. CCDLG16 コモンダイアログをカスタマイズ(ユーザー評価:0)
  4. FROAW 高精度四則演算ルーチン(ユーザー評価:0)
  5. WNCTRL.DLL Windows版 PC-98 Note コントロール DLL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック