WinAlloc

Windowsメモリ・アロケータ C-lib


ソフト詳細説明

 "WinAlloc" とは、各コンパイラに付属する標準alloc系関数を、
Windowsによって与えられた広大なプロテクトメモリに対応させるとともに、
ハンドル数の制限(8192個)を緩和させるC言語ライブラリです。
 使い慣れた malloc同様にして、4Gバイト(*1)ものメモリ空間を簡単に扱
うことができます。

 また、/D_AP_DEBUG オプションを付けて、コンパイルするだけで、デバッグ
用ライブラリがリンクされ、メモリブロックへのオーバーライト(不正な書き
込み)やメモリリーク(解放忘れ)などを監視・診断・報告することや、各関
数の引数や内部チェックを厳密に行うことによりアプリケーションからの不正
な利用を早期に発見し、品質向上に寄与します。

(*注釈)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(*1) 386エンハンストモード(i386CPU以上)かつ十分な記憶容量がある場合、仮想メモリ
として物理メモリの最大4倍まで拡張されます。
   スタンダードモード(i286CPU以上)ならば実装された物理メモリの16Mバイト迄。

動作環境

WinAllocの対応動作環境
ソフト名:WinAlloc
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Azukid 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

lib  アロケータ  メモリ 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. IC-MAKE Windows上でのC言語コンパイル支援ツール(ユーザー評価:0)
  2. WinAlloc Windowsメモリ・アロケータ C-lib(ユーザー評価:0)
  3. 関数クロスリファレンス for Win3.1 C(C++)言語のソースリストから定義文、呼び出し文を見つける(ユーザー評価:0)
  4. MS-Cワークベンチ Windows上でのWindows/DOSソフトの開発環境の整理,DOS上の開発言語による開発支援(ユーザー評価:0)
  5. VC++スプレッドシートソース スプレッドシート風の表示を行うクラス(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック