IMECTRL.DLL

IMEを制御するためのWindows DLL


ソフト詳細説明

次の処理が行なえます。
VOID FAR PASCAL IMECtrl(HWND hWnd, int iCode, WORD wParam);
 IMEの有効化
 IMEの無効化
 単語登録ダイアログボックスの起動
 設定ダイアログボックスの起動
入力モードの変更

BOOL FAR PASCAL IMEGetOpen(HWND hWnd);
 変換ウィンドのオープン状態の取得

VOID FAR PASCAL IMESetOpen(HWND hWnd, int iCode);
 変換ウィンドのオープン/クローズ

WORD FAR PASCAL IMEGetMode(HWND hWnd);
変換モードを取得する

VOID FAR PASCAL IMESetMode(HWND hWnd, int iMode);
変換モードを設定する

動作環境

IMECTRL.DLLの対応動作環境
ソフト名:IMECTRL.DLL
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: CYBORG 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

DLL  IME 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. プリンタの設定変更DLL プリンタの設定変更をVBからキーワード指定で簡単に設定できるようにするDLL(ユーザー評価:0)
  2. FROAW 高精度四則演算ルーチン(ユーザー評価:0)
  3. アナログドライバ 計測制御用DLL(ユーザー評価:0)
  4. CCDLG16 コモンダイアログをカスタマイズ(ユーザー評価:0)
  5. CBAMAN.DLL キャプションバーに貼り付くアプリケーションを統括的に処理するためのDLL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック