HTRAS

RAS運転スクリプト


ソフト詳細説明

 HTRASは、秀タームでRAS(Remote Access Server)を構築するというスクリプトですをです。Win95でPlusパッケージを導入すればRASを構築できるようですが、手持ちのソフトで済ませてしまおうという訳です。

 Niftyなどのホストに接続したときに自動運転プログラムするスクリプトは多数ありますが、このスクリプトがやっていることもそれらと大差ありません。ただ違うのは電話を着信することと、外部プログラム(DOSのバッチファイルですが....)を起動してディレクトリ情報を取得することぐらいです。

 クライアント側の操作方法はDOSプロンプトに準じます。ちょうどサーバーマシンのDOSウィンドを、クライアント側の通信ソフト上から操作するような感じです。また、クライアント側は通信ソフトの種類を問いませんので、ザウルスなど携帯端末からでもアクセスできるかも知れません。(やってませんが)

動作環境

HTRASの対応動作環境
ソフト名:HTRAS
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 喜多 信彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリプト  運転  RAS 


「秀Term」カテゴリーの人気ランキング

  1. 秀Term MS-Windows用 通信ソフトウェア(ユーザー評価:4.5)
  2. B-MAs Big-Model Autopilot script for 秀Term(ユーザー評価:0)
  3. KTBBS Auto Pilot Script for Hideterm KTBBSのオートパイロット&オンライン支援スクリプト(ユーザー評価:0)
  4. Hide_Nif.SCR 秀Term用 NIFTY SERVEオートパイロットスクリプト(ユーザー評価:0)
  5. 2人で秀Term 2人異なった環境で「秀Term」を利用(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック