プロトコルモニタ

RS-232C上を流れる信号をファイル化


ソフト詳細説明

 ハードウェアによるラインモニタの機能の一部をソフト的に実現しました。
 RS232Cの信号線の状態は把握できないものの、シリアルポートを介して
やりとりされるデータをキャプチャし表示/ファイル化することができます。
 ザウルスとパソコン間のデータ転送手段、パソコンリンクの転送プロトコルを
解析するための支援ツールとしてご利用下さい。(キャプチャ=コピーの類義語)

■接続例
プロトコルモニタを実行
                 |
 ザウルスー--CE-150TSなど ----- パソコン1--RS232Cクロスケーブル---パソコン2
  |                              |
   ̄ ̄この間は直接接続されているときと同様の状態になります ̄ ̄
                 
 ザウルス---CE-150TS--パソコン2 と同じ状態です。

 パソコン2ではザウルスリンク、アドインダウンローダを実行します。
 この状態でデータ転送を行うとプロトコルモニタによりやりとりされるデータが
ファイル化されます。

利用条件・試用期間中の制限など

 プロトコルモニタはシェアウエアです。
 継続してご利用いただく場合は登録をお願いいたします。
 登録していない場合の機能制限は設けてありませんが、未登録であるとの表示が
行われます。

動作環境

プロトコルモニタの対応動作環境
ソフト名:プロトコルモニタ
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: 冨樫 吉徳 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

信号  RS 


「ファイル転送」カテゴリーの人気ランキング

  1. プロトコルモニタ RS-232C上を流れる信号をファイル化(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック