列車時刻案内板(TRAINS) 本体

列車時刻案内板をMS-Windows上で実現 本体


ソフト詳細説明

 ふつう、鉄道の駅の構内には、これからその駅を発車する列車についての案内板が設置してあり、今度発車する列車の種別、列車名、発車時刻、行き先、のりばなどが表示されています。本ソフトウェアは、この列車時刻案内板をMS-Windows上で実現します。

1.あらかじめ作成された列車データファイル(拡張子".TRN"がつく)の中から好みの1つを開いて案内板に表示できます。
個々の列車データファイルには、ある駅(例:上野駅)の、ある線区(例:常磐線)の、下り、または上り線の一日分(始発から最終)の列車のデータが格納されています。

2.コンピュータのシステムクロックの現在時刻をもとにしてこれから発車する列車についての種別、列車名、発車時刻、行き先、のりばなどを案内板に表示します。

3.案内板には、常時10本の列車を表示します。一番上段が今度発車する列車で、以下それにつづいて発車する順に表示します。なおソフトウェア起動時には、ディフォルトで最初の2本の列車のみを表示するようにウィンドウサイズが調整されますが、ウィンドウ枠を拡大させれば10本目の列車まで見ることができます。

4.今度発車する列車が発車1分前になると表示が点滅し、発車が近づいたことを知らせます。

5.今度発車する列車が発車時刻を過ぎると、その列車は案内板から消えて、次発以降の列車が1段上に移動します。

6.オプションで、今度発車する列車などについてのより詳しい案内を字幕表示できます。字幕はウィンドウの最下段に右から左への水平スクロールで表示します。

7.本ソフトウェアを同時に複数起動し個々のウィンドウで別の列車データファイルを開けるので、大きな駅でのそれのように多くの線区の案内板を並べて表示できます。

動作環境

列車時刻案内板(TRAINS) 本体の対応動作環境
ソフト名:列車時刻案内板(TRAINS) 本体
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 南川 宏 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

時刻  列車  案内  本体 


「TRAINS」カテゴリーの人気ランキング

  1. 京都鉄道案内99A フリーソフトTRAINS.exeでJR京都駅在来線の発車案内を表示するためのデータファイル集 99年版(ユーザー評価:0)
  2. 列車時刻案内板(TRAINS) 本体 列車時刻案内板をMS-Windows上で実現 本体(ユーザー評価:0)
  3. 山陽本線・井原線列車データファイル JR山陽本線、井原鉄道井原線 列車時刻案内板用 列車データファイル(ユーザー評価:0)
  4. TRAINS 大宮駅1998年3月版 大宮駅(JR新幹線各線・在来各線・東武野田線・埼玉新都市交通)の列車時刻案内板(TRAINS)用ファイル(ユーザー評価:0)
  5. 京都鉄道案内 JR2000 京都鉄道案内20世紀最終版-JR京都(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック