RINFO

リソース残量監視


ソフト詳細説明

日常,プログラムの作成/デバッグを行うときに,作成中のプログラムがどれくらい
リソースを使うか,解放し忘れているリソースが残っていないかなどを,簡単に確認
するためのものです.簡易型ですので監視するのは以下のリソースの残量のみです.
・グローバルヒープ
・システムリソース
・GDIリソース
・ユーザリソース
これらの残量を,1〜32秒までの任意に設定した秒間隔で監視し,表示します.
常にトップレベルに表示しておくことも可能です.

その他大した意味はありませんが,Windows使用時間のログを採取することもできます.

動作環境

RINFOの対応動作環境
ソフト名:RINFO
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 中村 裕二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

監視 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. クロック&リソースモニター 16Bit最後(?)のリソースモニタ & 再起動アプリ(ユーザー評価:0)
  2. RsFree アイコン型 リソースモニター(ユーザー評価:0)
  3. WRSC リソース、メモリ残量表示アイコン(ユーザー評価:0)
  4. 猫式リソースモニタ 究極(?)のリソースモニタ(壁紙チェンジャ機能付き)(ユーザー評価:0)
  5. アクアリソースタイム 魚も泳ぐリソースメーター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック