WINPCM

音源を持たないPC-9801シリーズでWAVファイルを鳴らすためのドライバ


ソフト詳細説明

 PC9801 WINPCM Driverは、音源ハードウェアを持たない
PC9801シリーズでwavファイルを鳴らすためのMMEドライバです。

 内蔵スピーカーの他にLPT:DAC出力をサポートしました。プリンタ
ポートに簡単な8ビットD/Aコンバーター(例:R−2R抵抗ラダー型)を
接続すると、BEEPと平行して外部アンプからも音が鳴ります。
(プリンタストローブはONにしないので、プリンタにデータが送られること
 はありません)

 現バージョンはまだ試作段階なのでいくつかの問題点を抱えています。
それ以外にも、CPUタイムを占有してしまうことによる避けられない問題
も抱えています。詳しくは【現在わかっている問題点】の項をお読みいただ
いて、それらをご承知の上お使い下さいます様お願いいたします。

動作環境

WINPCMの対応動作環境
ソフト名:WINPCM
動作OS:Windows 3.1
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: IRUKA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  音源  WAV 


「サウンド用」カテゴリーの人気ランキング

  1. WINPCM 音源を持たないPC-9801シリーズでWAVファイルを鳴らすためのドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック